AMEX GREEN

アメックスグリーンを保有する有名人や大富豪を紹介!バフェットやビルゲイツも持ってるのは本当?

アメックスグリーン

「アメックスグリーンってそんなに珍しいカードなの?」
「どんな有名人が使っているのか気になる」

アメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックスグリーン)は、アメックスの中では一般カードの位置付けです。

しかし、実はあの大富豪だってアメックスグリーンを保有していると噂されています。

アメックスグリーンは、世界の大富豪や有名な日本の起業家にも評価されるクレジットカードです。

この記事では、アメックスグリーンを持つ有名人や大富豪を紹介していきます。

センチュリオンカードも持てるであろう大富豪が、なぜアメックスグリーンを保有するのか謎を紐解きます。

>>アメックスグリーン公式サイト

プラチナ・カード

アメックスプラチナ

最高峰のステータスカード。手にするだけで、高級ホテルの上級会員になれ、専属のコンシェルジュまで完備。まさに至れり尽せりのカード。チタン素材でラグジュアリーな券面が、圧倒的な品格を放つ。違いのわかる大人のための、この上ない贅沢。14万円超の高額な年会費が気になる方にはおすすめしません。


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

ワンランク上のステータスカード。バブル期からの最強人気はいまだ衰えを知らず、記念日やデートにはレストランの半額特典を利用したい。KING OF GOLDの名に恥じない色っぽい券面は、お会計でも力を発揮する。一味違うサービスを受けたい方だけが手にすべきクレジットカード。


アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスグリーン

王道のステータスカード。初めてアメックスを持つ方におすすめできる入門カードだが、コストパフォーマンスの良さは一級品。無料で使える空港ラウンジでは、旅の疲れを癒すことができる。スタイリッシュな券面から、爽やかな印象を持たせるが、世界の大富豪にも愛用者が多いことを忘れてはいけない。

アメックスグリーンを保有する有名人・大富豪

世界的に有名な大富豪だってアメックスグリーンを愛用しています。

その中でも特に、保有が噂されている3名についてご紹介していきます。

  • ビル・ゲイツ

  • ウォーレン・バフェット

  • 孫正義

世界の経済をリードする3名です。

 

ビル・ゲイツ

Microsoft(マイクロソフト)の創業者であるビル・ゲイツ。

世界の長者番付では、長年トップに君臨していた大富豪です。

2020年の世界長者番付では、第2位となっており、純資産は980億ドル(約10兆6900億円)と言われています。

富と名声を手に入れた世界トップの大富豪にも関わらず、倹約家で知られ、飛行機もエコノミークラス、食事はマクドナルドという庶民派の生活を送っているようです。

来日する際に、日本マイクロソフトはファーストクラスの航空券を用意したようですが、ビル・ゲイツ氏はそれに激怒し、エコノミークラスで搭乗しました。

常に合理性を求め、無駄な出費は控える倹約家だからこそ、このような大富豪になれたのでしょう。

そんなビル・ゲイツ氏だって、アメックスグリーンを愛用しています。

 

ウォーレン・バフェット

投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット。

2020年の世界長者番付では第4位です。

純資産は675億ドル(約7兆3600億円)と言われる、知る人ぞ知る大富豪です。

ウォーレン・バフェット氏は、多額の株式投資を行い、資産を増やしてきました。

現在は、自身の投資会社を経営しており、投資をしている方でウォーレン・バフェット氏を知らない人はいないでしょう。

バフェット氏も倹約家で知られ、好きな食べ物はハンバーガー、飲み物はコカ・コーラのチェリーコークしか飲まないと言われるほどです。

投資家として、アメリカン・エキスプレス社にも投資をしており、自身もアメックスグリーンを利用していることから、アメックス愛が伝わります。

 

孫正義

日本を代表する起業家、孫正義。

一代でソフトバンクグループを築き上げた、日本一の大富豪です。

2021年の日本長者番付では、1位に輝いており純資産は444億ドル(約4兆8000億円)

若くして渡米し、起業家として常に挑戦する姿は、多くの人に希望を与えています。

どのようなライフスタイルを送り、どんな物にお金を使っているのか、プライベートは謎に包まれていますが、孫正義氏もアメックスグリーンを所有しているとの噂があります。

 

アメックスグリーンは珍しいカードなのか?

世界的な大富豪も愛用するクレジットカード。

そのため「自分が持つには気が引ける・・」と思われるかもしれません。

アメックスグリーンがどのくらい珍しいカードなのか、実態を徹底解説します。

 

年会費無料カードと比べると珍しい

アメックスグリーンは、年会費が13,200円(税込)のクレジットカードです。

そのため、他社の年会費無料カード(楽天カード、JCBカード、三井住友カード、イオンカード)と比べると、保有者が少ないので珍しいカードと捉えられます。

管理人もお会計時にアメックスグリーンを提示すると、珍しがられたことが多々ありました。

昨今、年会費無料のカードは増えてきており、ポイント還元率も良いことから年会費がかかるクレジットカードを選択するには何かしらのメリットが必要。

アメックスグリーンを所有する方は、特典やサービスなどに魅力を感じて発行します。

そんな特典やサービスについては以下で詳しくまとめています。

→【裏技】アメックスグリーンを使いこなす!21個の方法について徹底解説

 

アメックスグリーンを作るには審査がある

年会費がかかる上、アメックスグリーンを作るには審査があります。

なぜなら、誰にでもカードを発行してしまうとカード会社として貸し倒れのリスクがあるため。

事前に年収や会社属性を把握し「この人はきちんとカード使用料金を支払ってくれるか?」を見極めます。

大富豪や有名人が所有しており「審査が厳しそう・・」というイメージがあるため、一般人には持てない珍しいカードとして捉えられます。

しかし、アメックスグリーンは年収300万円程度でも作ることができます。

新卒入社した社会人1年目の方でも発行実績があり、管理人もその1人です。

審査があり、お金持ちでないと作れないイメージがありますが実はそんなことはありません。

審査については以下の記事でまとめています。

アメックスグリーンの審査まとめ!必要な年収額や見られるポイントを解説

 

ステータスカードとして有名

アメックスグリーンはステータスカードとして有名です。

ステータスカードを持つことで、年会費無料カードよりも利用限度額や特典などの付帯サービスが優遇されます。

また、審査通過することで社会的信用があるとみなされ、海外ではステータスカードを提示するだけで店員の対応が変わるとも言われています。

アメックスグリーンは、アメックスの中では一般カードの位置付けですが、年会費や特典の魅力は他社のゴールドカードに匹敵。

カードを使いこなすことで多くの特典が受けられるので、年会費のもとを取るのも可能です。

 

有名人・大富豪がアメックスグリーンを選ぶ理由

アメックスには、数十種類のカードラインナップがあります。

アメリカン・エキスプレス社が独自で発行するカードは以下の通りです。

  • アメックスグリーン

  • アメックスゴールド

  • アメックスプラチナ

  • センチュリオンカード(ブラックカード)

※その他は提携カード

大富豪なら、最高ランクのブラックカードを持ってもおかしくないはずです。

一般カードのアメックスグリーンを選ぶ理由について考察します。

 

大富豪には秘書がいる

上記で紹介したような大富豪には秘書がいます。

秘書は、スケジュールの管理をしたり航空券を手配してくれたりと、身の回りの事務作業を行ってくれます。

このように、秘書がついている大富豪にはクレジットカードの豪華な特典は不要です。

また、ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット、孫正義のような大富豪は世界的に有名です。

既に社会的地位が高い存在であるため、ブラックカードのような最高峰カードを持って、自らのステータスを補填する必要はありません。

ビル・ゲイツが高級ホテルに泊まって、たとえ年会費無料カードを提示したとしても、ホテル側は上級会員のようなおもてなしをするでしょう。

とはいっても、大富豪に年会費無料カードはミスマッチなので、丁度いい塩梅のアメックスグリーンを選んでいると考えます。

 

なぜアメックスグリーンは有名になった?

クレジットカードを持たない未成年を除いて、アメックスを知らないという方はほとんどいません。

キャッシュレスやクレジットカードに関心がない方でも、アメックスグリーンをステータスカードとして認知しているのはなぜでしょう。

3つの理由があると考えます。

  1. CM効果

  2. 日本の芸能人も愛用している

それぞれを詳しく解説します。

①CM効果

アメリカン・エキスプレス社は1980年代より、数々のCMを展開しています。

 

↓ジャック・ニクラウス起用のCM

 

「デカケルトキハ、ワスレズニ!」というキャッチコピーが一躍有名になりました。

アメックスグリーンの券面もいまとは大違いで、なんだかチャーミングです。

 

↓男心をくすぐるCM

 

↓安達祐実起用のCM

ショッピング・プロテクションの特典が追加されたときに展開されたCMです。

 

↓海外旅行・ビジネス編

1993年に展開されたCM。

海外旅行や接待などの演出で、他のカードとは違う特別感を訴求しています。

 

↓メンバーシップ編

「悪天候でフライトできない 」ときにアメックスカードの真価を感じたという方は多いです。

近くのホテル・次の航空券予約まで対応してくれるため、空港で野宿をする必要はありません。

1度この経験をされた方は、アメックスは絶対に手放せないと言うほどです。

>>アメックスグリーン公式サイト

 

日本の芸能人も愛用している

日本の芸能人もアメックスを愛用しているのが度々テレビに映っています。

ただ、その場合はセンチュリオンカードが取り上げられます。

ちなみに、センチュリオンカードを持っていると噂されている芸能人は以下の通りです。

  • みのもんた

  • 浜田雅功

  • 美川憲一

  • 郷ひろみ

  • つんく

  • 堀江貴文

  • 細木数子

センチュリオンカードは、アメックスの中で最高峰のランクに位置しており、招待を受けたごく少数の人しか持つことはできません。

そのため、保有しているのはお金持ちの証拠であり、テレビでもチヤホヤされるわけです。

現在は、楽天やJCBなどの他社カードでもブラックカードはありますが、実は最初にブラックカードというランクを作ったのはアメックスです。

「ブラックカード=アメックス」というイメージがあり、芸能人も愛用しているからこそ、アメックスは認知を高めていったと考えられます。

将来センチュリオンカードを持ちたい方は、まずアメックスグリーンから使って利用実績を作りましょう。

>>アメックスグリーン公式サイト

 

まとめ:アメックスグリーンは有名人や大富豪にも好まれる!

アメックスグリーンは世界の大富豪も愛用するクレジットカード。

年会費はかかりますが、ステータスカードの中では控えめの13,200円。

ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットもアメックスグリーンのコストパフォーマンスを高く評価しています。

ステータスカードに興味がある方は、この機会にアメックスグリーンを作ってみてはいかがでしょうか。

>>アメックスグリーン公式サイト

-AMEX GREEN