AMEX GREEN

アメックスグリーンのメリットは?カードホルダーが10個を徹底解説

アメックスグリーン メリット

アメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックスグリーン)は、コスパの良いステータスカードとして世界中で愛用者の多いクレジットカードです。

券面がグリーンであることから、アメックスグリーンと呼ばれています。

出典:American express
項目内容
年会費13,200円(税込)
還元率0.3~1.0%
貯まるポイント100円につき1ポイント
ポイントの価値1ポイント=0.3~1.0円
ポイントの交換先・ANAマイル
・JALマイル
・その他提携マイル
・楽天ポイント
・Tポイント
・提携ホテルポイント
・Amazonギフト券
・スターバックス
・iTunes
・全国百貨店共通商品券
・買い物代金への充当
ポイント有効期限最大3年間(1度でもポイント交換すれば無期限に)
カード種別一般カード
付帯特典・国内28空港、海外1空港ラウンジを無料利用(同伴者1名も可)
・プライオリティ・パスに年会費無料で登録可能
・空港〜自宅間の手荷物無料宅配サービス
・大型手荷物宅配優待特典
・エアポート送迎サービス
・空港パーキング利用・割引
・無料ポーターサービス
・空港クロークサービス
・HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
・海外用携帯電話のレンタル優待
・オンライン・プロテクション
・リターン・プロテクション
・海外旅行先での日本語対応サービス
・タッチ決済
付帯保険・海外旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
・国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
・ショッピング保険:年間最高500万円まで
電子マネーQUICPay
スマホ決済Apple Pay
利用限度額個別に設定
国際ブランドAmerican Express
家族カード6,600円(税込)
ETCカード・年会費無料
・新規発行手数料:1枚につき935円(税込)
申し込み資格・満20歳以上
・日本国内に定住所がある方
おすすめ度★★★★★ 5.0

ポイント

  • コスパ最強のステータスカード
  • 空港ラウンジが同伴者1名まで無料で使える!
  • ポイント交換先が豊富で楽しい

アメリカン・エキスプレス社のクレジットカードとしては、一般カードの位置付けですが、特典やサービス内容は他社のゴールドカードに匹敵します。

巷やネットの比較でも、他社のゴールドカードと比べられるため、アメックスグリーンを見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

そのため、ステータスカードが欲しいが、ゴールドの券面は主張が強すぎるという方にはおすすめのカード。

この記事では、実際にアメックスを愛用する管理人が、アメックスグリーンの10個のメリットについて徹底解説していきます。

プラチナ・カード

アメックスプラチナ

最高峰のステータスカード。手にするだけで、高級ホテルの上級会員になれ、専属のコンシェルジュまで完備。まさに至れり尽せりのカード。チタン素材でラグジュアリーな券面が、圧倒的な品格を放つ。違いのわかる大人のための、この上ない贅沢。14万円超の高額な年会費が気になる方にはおすすめしません。


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

ワンランク上のステータスカード。バブル期からの最強人気はいまだ衰えを知らず、記念日やデートにはレストランの半額特典を利用したい。KING OF GOLDの名に恥じない色っぽい券面は、お会計でも力を発揮する。一味違うサービスを受けたい方だけが手にすべきクレジットカード。


アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスグリーン

王道のステータスカード。初めてアメックスを持つ方におすすめできる入門カードだが、コストパフォーマンスの良さは一級品。無料で使える空港ラウンジでは、旅の疲れを癒すことができる。スタイリッシュな券面から、爽やかな印象を持たせるが、世界の大富豪にも愛用者が多いことを忘れてはいけない。

アメックスグリーンのメリット10個!

アメックスグリーンのメリットは10個あります。

アメックスグリーンのメリット

  1. 空港ラウンジが無料で使える
  2. 旅行傷害保険が自動付帯
  3. ステータスの補填になる
  4. 海外VIPラウンジ会員に無料登録できる
  5. 旅行やホテルの優待が受けられる
  6. ポイントが貯まる
  7. プロテクションがあるので安心
  8. Apple Pay(QUICPay)が使える
  9. 手荷物配送サービスがある
  10. 利用実績でインビテーションがくる

それぞれを詳しく解説します。

①空港ラウンジが無料で使える

アメックスグリーンを持っていれば、国内28カ所・海外1カ所の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できます。

地域空港
北海道新千歳空港、函館空港
東北青森空港、秋田空港、仙台国際空港
関東成田国際空港(第1・第2ターミナル)、羽田空港(第1・第2・第3ターミナル)
中部新潟空港、富山空港、小松空港、中部国際空港
近畿伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港
四国徳島空港、高松空港、松山空港
九州福岡空港、北九州空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港
沖縄那覇空港
海外ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港

空港ラウンジを利用できることで、出発までの待ち時間を快適に過ごすことができます。

ラウンジ内では、飲み物や軽食などの特別なサービスが受けられるのも特徴。

ゴールドカード以上のランクのクレジットカードの場合、空港ラウンジを利用できるカードが多くあります。

しかし、アメックスグリーンはゴールドカードではないにも関わらず、空港ラウンジを無料で利用できる特典があります。

②旅行傷害保険が自動付帯

旅行代金をアメックスグリーンで決済した場合、旅行傷害保険が自動でついています。

保険金の種類保険金額
国内旅行 / 傷害死亡保険金5,000万円
国内旅行 / 傷害後遺障害保険金最高5,000万円
海外旅行旅行 / 傷害死亡保険金5,000万円
海外旅行 / 傷害後遺障害保険金最高5,000万円
国内旅行 / 傷害治療費用保険金最高100万円
海外旅行 / 疾病治療費用保険金最高100万円
海外旅行 / 賠償責任保険金最高3,000万円
海外旅行 / 携行品損害保険金年間限度額100万円
海外旅行 / 救援者費用保険金最高200万円

※保険金に関しての詳細はAmerican express公式サイトをご覧ください

なにかとトラブルが多い旅先では、保険があると安心。

そんな保険が自動付帯してくるので、良いクレジットカードは手放せません。

③ステータスの補填になる

アメックスグリーンは、一般カードでありながら世界中で認知度の高いステータスカードです。

「ステータスカードを持つ=社会的信頼があり、経済的に余裕のある人」という印象になるため、ステータスを補填したい方にはおすすめです。

具体的に言うと、起業したばかりの方や個人事業主、フリーランスの方など。

上記のような属性の方は、会社員よりも社会的信頼に欠けると判断されがちです。

そのため、年会費無料のクレジットカードの審査にも通らなかったり、ローンの借入や賃貸契約もできなかったりと、金融機関からの信頼も薄いのです。

正直、ステータスカードは見栄な部分もありますが、アメックスグリーンを持っていれば「金融機関の審査を通過した、経済的に余裕があり、社会的信頼のある人」というステータスの補填になります。

アメックスがステータスカードと呼ばれる由縁については、以下で詳しく解説しています。

④海外VIPラウンジ会員に無料登録できる

アメックスグリーンを持つと「プライオリティ・パス」という、世界1,200カ所以上の空港VIPラウンジを利用できるスタンダード会員に年会費無料で登録できます。

プライオリティ・パスのスタンダード会員に登録するには、年会費99米ドル(日本円にして1万円以上)が必要。

アメックスグリーンは年会費が13,200円かかりますが、保有するだけでプライオリティ・パスに無料で登録できるので、年会費の約80%を回収できる計算になります。

スタンダード会員は、空港VIPラウンジの利用に1回あたり32ドル(約3,500円)かかりますが、同伴者1名まで利用でき、通常では味わえない非日常体験ができます。

⑤旅行やホテルの優待が受けられる

アメックスは、旅行やホテル特典の強い味方となる、T&E(トラベルアンドエンターテインメント)カードの代表格。

特典・優待内容
アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン国内外のホテルや航空券、レンタカーの予約ができる会員専用サイト。アメリカン・エキスプレスが持つグローバルネットワークならではの充実した商品で、幅広い選択肢の中から自由に旅をアレンジできる。
HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク株式会社エイチ・アイ・エスが運営する、電話一本で国内外の旅行を手配してくれるサービス。
手荷物無料宅配サービス海外旅行の際、自宅〜空港間をカード会員1名につきスーツケース1個を無料配送。※対象空港:羽田空港(第3ターミナル)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港
空港ラウンジカードと当日利用の搭乗券を提示すると、国内外29空港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できる。
プライオリティ・パス国内外1,200カ所以上の空港VIPラウンジを、基本カード会員および同伴者も1回32米ドルで利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、年会費無料で登録可能。
海外用レンタル携帯電話優待海外用レンタル携帯電話のレンタル料を半額(255円→127円/日)、通話料を通常の10%割引にて提供。
グローバル・ホットライン海外の旅行先からでも、日本語で対応。レストランの予約から緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から24時間無料で連絡できる。
海外旅行傷害保険国際航空機のチケットやパッケージ・ツアーなどの代金をカードで支払うと、基本カード会員および家族カード会員に傷害死亡・後遺障害保険最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯。

旅の予約はもちろん、自宅から空港間やラウンジサービス、保険まで、旅行関連の優待が充実。

年に1~2回は海外旅行に行くという方は、間違いなく使い倒すことができます。

⑥ポイントが貯まる

アメックスグリーンは、カード利用100円につき1ポイントが貯まります。

さらに、AmazonやYahooなどの加盟店で利用すると、ポイントが3倍に。

こちらの加盟店は、レストラン、宿泊サイト、ネットショッピングなどがあり、すべてを合わせると350店舗以上もあります。

アメックスグリーンで貯まったポイントは、マイルやホテル宿泊、各種ポイントプログラムや支払い代金へも交換することができるため、現金で支払いをするよりもお得です。

⑦プロテクションがあるので安心

アメックスグリーンには、

  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション

という3つのサービスがあります。

特典内容
オンライン・プロテクション万一、インターネット上で第三者によって不正利用されても、原則として利用金額を支払いする必要はない。
リターン・プロテクションアメックスカードで買った商品の返品を購入店が受け付けないとき、購入から90日以内で、商品が未使用の場合、1商品につき最高3万円相当額まで補償。年間最高15万円まで。
ショッピング・プロテクションアメックスカードで買った商品が壊れたり、盗まれたとき、購入から90日間、原則1名年間最高500万円まで補償。

買い物をするときだけではなく、買った後も補償をしてくれます。

そのため、高額な買い物をするときこそ、アメックスグリーンを使うべきです。

⑧Apple Pay(QUICPay)が使える

アメックスはApple Pay(QUICPay)に対応しています。

iPhoneやApple Watchにアメックスグリーンを登録しておくと、誰でも無料でQUICPayが利用できます。

利用時は「QUICPayで支払います」と伝え、iPhoneやApple Watchをかざすだけ。

下記のマークがある店なら、全国どこでも利用可能。

QUICPay

QUICPayが使えるお店の例は以下の通り。

QUICPay加盟店(一部)

  • イオン
  • コンビニ
  • コメダ珈琲
  • ガスト
  • バーミヤン
  • すき家
  • マクドナルド
  • ビックカメラ
  • マツモトキヨシ
  • TSUTAYA
  • 蔦屋書店

Apple Pay(QUICPay)を利用することで、会計スピードが格段にUPします。

もうコンビニで小銭がなくてイライラすることはありません。

⑨手荷物配送サービスがある

ただでさえ疲れてしまう旅行のとき、重たいスーツケースを持つのは大変ですよね。

アメックスグリーンがあれば、海外旅行からの出発・帰国時に、空港〜自宅まで、カード会員1名につきスーツケースを1個無料で配送してくれます。

利用も簡単で、出発の7日前までにWebサイトか電話で予約するだけ。

宅配業者が自宅までスーツケースを取りにきてくれます。

スーツケースがないので、空港での移動も楽で、お土産を買う時間もストレスがありません。

⑩利用実績でインビテーションがくる

アメックスグリーンの利用実績を積めば、アメックスゴールドやアメックスプラチナのインビテーション(招待)が届きます。

これは、アメックスに優良会員と認められた証で、上位カードに切り替えることで、さらにステータス性が増し、最高級の特典やサービスを受けることができます。

インビテーションが届くと「基本審査不要」で上位カードに切り替えることができるので、年齢や年収・属性など関係なくゴールドやプラチナカードを作れます。

そのため、近い将来アメックスゴールドやアメックスプラチナを手にしたいという方は、アメックスグリーンから作って利用実績を積み重ねる方法もアリです。

ちなみに、管理人の場合は、アメックスグリーンを1年で100万円以上使ったらアメックスプラチナのインビテーションが届きました。

詳しくは下記をご覧ください。

Q&A:アメックスグリーンのよくある質問

アメックスグリーン よくある質問

ここからは、アメックスグリーンのよくある質問について答えていきます。

よくある質問

  • 年収いくらから持てる?
  • カード到着はどのくらい?
  • カードの利用限度額は?
  • 引き落としはいつ?
  • 家族カードは発行できるの?

それぞれを詳しく解説します。

疑問①:年収いくらから持てる?

公式の発表はなく、個人の信用情報によって異なりますが、おおよそ年収300万円程度あると審査に通るイメージ。

管理人は、当時年収270万円で発行できました。

疑問②:カード到着はどのくらい?

入会審査から、およそ2週間程度でカードが到着します。

受け取りの際は、配達員の方より本人確認があり「本人限定受取郵便」で届きます。

疑問③:カードの利用限度額は?

利用限度額は固定では決まっておらず、個別で設定されています。

専用のアメックスアプリや電話で利用限度額は確認可能。

疑問④:引き落としはいつ?

基本的に19日締め、翌月10日に引き落とされます。

引き落としは個別で変更することも可能。

アメックスのデスクに電話をすれば、3日締め21日引き落とし、または7日締め26日引き落としに変更できます。

疑問⑤:家族カードは発行できるの?

アメックスグリーンは、家族カードが発行できます。

年会費は1枚につき、6,600円。

家族カードを発行すると、以下のような4つのメリットがあります。

家族カードのメリット

  • ポイントが効率的に貯まる
  • 家族や配偶者以外にも発行できる
  • 家族カードにも本カード同様の特典が付帯
  • 1人あたりの年会費が抑えられる

家族カードで決済した分のポイントは、本カードにまとめて貯まります。

アメックスの特徴として、家族や配偶者以外にも家族カードが発行できるメリットがあるので、事実婚相手や恋人にも家族カードを渡せます。

家族カードを1枚発行した場合、年会費を単純計算(÷2)すると、1人あたり9,900円に。

年会費を抑えながら、効率よくポイントを貯めることができます。

アメックスグリーンのメリットまとめ

アメックスグリーンは一般カードでありながら、他社のゴールドカードと同等の特典やサービス・価値があります。

アメックスグリーンのメリット

  1. 空港ラウンジが無料で使える
  2. 旅行傷害保険が自動付帯
  3. ステータスの補填になる
  4. 海外VIPラウンジ会員に無料登録できる
  5. 旅行やホテルの優待が受けられる
  6. ポイントが貯まる
  7. プロテクションがあるので安心
  8. Apple Pay(QUICPay)が使える
  9. 手荷物配送サービスがある

アメックスはステータスカードとして、世界中で認知度の高いクレジットカード。

ステータスカードに興味がある方は、まずアメックスグリーンから使うのをおすすめします。

利用実績を積めば、上位カードへのインビテーションも届くので、審査不要で切り替えることができます。

アメックスグリーンは入会後3ヶ月以内のカード利用で、最大18,000ポイントを獲得できるので、この機会に申し込んでみましょう。

プラチナ・カード

アメックスプラチナ

最高峰のステータスカード。手にするだけで、高級ホテルの上級会員になれ、専属のコンシェルジュまで完備。まさに至れり尽せりのカード。チタン素材でラグジュアリーな券面が、圧倒的な品格を放つ。違いのわかる大人のための、この上ない贅沢。14万円超の高額な年会費が気になる方にはおすすめしません。


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

ワンランク上のステータスカード。バブル期からの最強人気はいまだ衰えを知らず、記念日やデートにはレストランの半額特典を利用したい。KING OF GOLDの名に恥じない色っぽい券面は、お会計でも力を発揮する。一味違うサービスを受けたい方だけが手にすべきクレジットカード。


アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスグリーン

王道のステータスカード。初めてアメックスを持つ方におすすめできる入門カードだが、コストパフォーマンスの良さは一級品。無料で使える空港ラウンジでは、旅の疲れを癒すことができる。スタイリッシュな券面から、爽やかな印象を持たせるが、世界の大富豪にも愛用者が多いことを忘れてはいけない。

-AMEX GREEN
-