アメックスカードの中ではスタンダードな位置付けの、アメックスグリーン。

ステータスの高さから誰もが一度は憧れるアメックスですが、年会費の高さや審査難易度をネックに考える方も多いでしょう。

また、他社の年会費無料カードと具体的に何が違うのかを知りたいという方もいるのではないでしょうか。

この記事では、アメックスグリーンの年会費や特典、サービスや審査などのすべての情報を徹底解説します。

アメックスグリーンについての情報を網羅していますので、ブックマークなどで何度もご活用ください。

>>アメックスグリーン公式サイト

プラチナ・カード

アメックスプラチナ

最高峰のステータスカード。手にするだけで、高級ホテルの上級会員になれ、専属のコンシェルジュまで完備。まさに至れり尽せりのカード。チタン素材でラグジュアリーな券面が、圧倒的な品格を放つ。違いのわかる大人のための、この上ない贅沢。14万円超の高額な年会費が気になる方にはおすすめしません。


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

ワンランク上のステータスカード。バブル期からの最強人気はいまだ衰えを知らず、記念日やデートにはレストランの半額特典を利用したい。KING OF GOLDの名に恥じない色っぽい券面は、お会計でも力を発揮する。一味違うサービスを受けたい方だけが手にすべきクレジットカード。


アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスグリーン

王道のステータスカード。初めてアメックスを持つ方におすすめできる入門カードだが、コストパフォーマンスの良さは一級品。無料で使える空港ラウンジでは、旅の疲れを癒すことができる。スタイリッシュな券面から、爽やかな印象を持たせるが、世界の大富豪にも愛用者が多いことを忘れてはいけない。

アメックスグリーンの基本情報

アメックスグリーン

項目 内容
年会費 13,200円(税込)
還元率 0.3~1.0%
貯まるポイント 100円につき1ポイント
ポイントの価値 1ポイント=0.3~1.0円
ポイントの交換先 ・ANAマイル
・JALマイル
・その他提携マイル
・楽天ポイント
・Tポイント
・提携ホテルポイント
・Amazonギフト券
・スターバックス
・iTunes
・全国百貨店共通商品券
・買い物代金への充当
ポイント有効期限 最大3年間(1度でもポイント交換すれば無期限に)
カード種別 一般カード
付帯特典 ・国内28空港、海外1空港ラウンジを無料利用(同伴者1名も可)
・プライオリティ・パスに年会費無料で登録可能
・空港〜自宅間の手荷物無料宅配サービス
・大型手荷物宅配優待特典
・エアポート送迎サービス
・空港パーキング利用・割引
・無料ポーターサービス
・空港クロークサービス
・HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
・海外用携帯電話のレンタル優待
・オンライン・プロテクション
・リターン・プロテクション
・海外旅行先での日本語対応サービス
・タッチ決済
付帯保険 ・海外旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
・国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
・ショッピング保険:年間最高500万円まで
電子マネー QUICPay
スマホ決済 Apple Pay
利用限度額 個別に設定
国際ブランド American Express
家族カード 6,600円(税込)
ETCカード ・年会費無料
・新規発行手数料:1枚につき935円(税込)
申し込み資格 ・満20歳以上
・日本国内に定住所がある方
おすすめ度 ★★★★★ 5.0
  • 空港ラウンジが同伴者1名まで無料

  • ポイントをマイルへ交換できる

  • コスパ最強のステータスカード

  • 旅行傷害保険が自動付帯

アメックスグリーンを一言で表すと「コスパ最強のステータスカード」です。

アメックスの中ではスタンダードカードの位置付けですが、他社カードと比較すると、ゴールドカードに匹敵する特典内容です。

年会費や審査のイメージから、敬遠する方も多いですが、実は誰にでも発行するチャンスがあります。

そんなアメックスグリーンの特典内容をまとめます。

アメックスグリーンの特典・サービス

アメックスグリーンの特典やサービスは以下の通りです。

  • メンバーシップ・リワード

  • 空港ラウンジ

  • 手荷物無料宅配サービス

  • プライオリティ・パス

  • オンライン・プロテクション

  • リターン・プロテクション

  • ショッピング・プロテクション

  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

  • HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

  • 海外用レンタル携帯電話優待

  • エアポート送迎サービス

  • 空港クロークサービス

  • グローバル・ホットライン

  • 海外旅行傷害保険

  • 不正プロテクション

  • オンライン・サービス

  • タッチ決済

アメックスグリーンの特典の使い方については、以下の記事で解説しています。

【裏技】アメックスグリーンを使いこなす!21個の方法について徹底解説

アメックスグリーンのメリット

アメックスグリーンを持つメリットは10個あります。

  1. 空港ラウンジが無料で使える

  2. 旅行傷害保険が自動付帯

  3. ステータスの補填になる

  4. 海外VIPラウンジ会員に無料登録できる

  5. 旅行やホテルの優待が受けられる

  6. ポイントが貯まる

  7. プロテクションがあるので安心

  8. Apple Pay(QUICPay)が使える

  9. 手荷物配送サービスがある

  10. 利用実績でインビテーションがくる

>>アメックスグリーン公式サイト

アメックスグリーンのデメリット

年会費が13,200円かかる

アメックスグリーンは年会費が13,200円と決して安くはありません。

年会費無料カードに慣れ親しんでいる方は、高いと思われるでしょう。

しかし、この年会費はステータスカードと呼ばれるカードの中では比較的リーズナブルです。

アメックスグリーンは、ステータスカードとして価値があるだけではなく、特典を利用することでさまざまな恩恵が受けられます。

ですが、そもそもステータスカードに興味がない方や、それほどカードを使う予定がない、海外旅行にはほとんど行かない方は避けたほうがいいでしょう。

アメックスグリーンがステータスカードと呼ばれる由縁については、以下の記事でふれています。

アメックスグリーンを保有する有名人3選。なぜ大富豪はアメックスを選ぶのか?

アメックスが使えない加盟店がある

国際ブランドの世界シェアは、VISAとMaster Cardで80%を占めており、残りの20%をAMEXやJCB、ダイナースなどとなっています。

そのため、特にヨーロッパなどでは使えるお店が限られる場合があります。

とはいえ、日本国内ではアメックスはJCBとパートナーシップを提携しているので、JCBが使えるお店なら使うことができるので困ることはないでしょう。

アメックスグリーンの審査について

アメックスグリーンの審査の基準については公表されていませんが、管理人やアメックス保有者の情報から考察することはできます。

  • 年収

  • 職業などの属性

  • 個人信用情報

アメックスグリーンの審査で見られるポイントは上記の3つだと考えられています。

審査に通りやすくなるコツ

アメックスグリーンは、アメックスの中でも審査ハードルは低めです。

しかし、自分で審査に通るのだろうかと不安になる方もいるでしょう。

アメックスの審査では、年収や職業などの属性も大切だと考えられていますが、個人信用情報も大きな指標になります。

俗に言う、クレジットヒストリー(クレヒス)に傷をつけないようにしましょう。

クレヒスとは、カード料金や家賃、携帯電話、水道代などの公共料金の支払い履歴で、過去の支払いに問題があるとクレヒスに傷がついている可能性があります。

大前提として、このクレヒスに傷をつけないことが大切です。

  • 申し込みフォームは丁寧に記入

  • 延滞や遅延をせずに、クレヒスを育てる

  • 同時に複数枚のクレジットカードを申し込まない

アメックスグリーン保有に必要な年収

コスパ最強のアメックスグリーン。

はじめてのステータスカードとして、選ぶには最適な1枚です。

年収300万円以下でも持てる

王道のステータスカードとして、人気の高いアメックスグリーン。

高い年会費や審査のイメージから敬遠されがちですが、意外にも年収300万円程度でも審査通過する可能性が高いです。

なかには、年金受給者でもOKとの声も。

実際に、僕は新卒入社した社会人1年目にアメックスグリーンを発行しました。

新卒1年目でもアメックスグリーンは作れるのか?【審査を通過できる人の特徴】

審査に関する評判や口コミ

あくまで300万円という数値は目安です。

年収額が多ければ多いほど、審査通過のプラス要素になります。

必要な年収額の口コミついては、以下の記事でまとめています。

アメックスグリーンの審査まとめ!必要な年収額や見られるポイントを解説

まとめ:アメックスグリーンはかっこいい!

アメックスグリーンは、はじめてのステータスカードとして王道の1枚。

爽やかな券面がオシャレで、知らない人はいない認知度の高いクレジットカードです。

空港ラウンジが同伴者と無料で使えたり、旅行特典が充実しているため、旅行好きには特におすすめです。

スタイリッシュなステータスカードをお探しなら、アメックスグリーンを申し込んでみてはいかがでしょうか?

>>アメックスグリーン公式サイト